ハウルの動く城 in バギオ

ハウルの動く城 in バギオ

先週、君の名はをパソコンで見ていたら。ルームメイトの韓国人が、韓国でも日本の映画は人気でジブリとか君の名はとか見たよと言っていました。しかも、宮崎駿監督はバギオから影響を受けて、ハウルの動く城を制作したと教えてくれました。

 

そこで、ネットでリサーチしたところによると、あるアーティストがデザインしたカフェが監督にイメージを与えたとか、ということで、ハウルっぽさを求めて行ってきました。バギオ市内に監督がインスパイアされたカフェは2軒あるそうなのですが、今回はその一つに行ってきました。カフェの名前は、Ili-Likha Artist Village。場所はシティの真ん中、バギオ大聖堂のすぐ近くです。

 image1 (6)

外観からハウルっぽさが半端ないですね。ここはカフェなのか?という感じで入りづらい見た目なのですが、外側だけじゃなく、内側もハウルの世界でした。主に木造で、ステンドグラスや石畳、不思議なモニュメントやカラフルな階段、一見、無造作に並べられたようで不思議と調和が取れているような、まさにジブリの世界でした。

 image2 (3)     image3 (3)

image5 (2)

店員さんによると、この建物には、12個のカフェが入っているそうです。そして、それぞれが異なった料理を出しています。ベジタリアン料理専門、スムージーなどデザート系の店や様々なシチューを取り扱う店などです。ただし、中が迷路みたいで、どんな風に12店舗が入っているのかは分かりませんでした。

建物の裏側から

 image4 (3)

 

これだけ、書いといて、結局、今回は、友達がローカルのファストフードを食べたいということで、写真だけにして、別の店に行くことに。

その友達はいつもローカルフードに挑戦して、お腹を下している変な奴です。いつも通り、ハロハロを食べて、トイレに直行していました。

 今度、時間があれば、もう一つのカフェにも挑戦してみます。