オーストラリアの歯科医師免許

オーストラリアの歯科医師免許

今日は、この間受けた歯科の試験について書きますね。

 海外の歯科医師がオーストラリアの歯科医師免許を取得するためには、written exam と呼ばれるマルチプルチョイス式の日本の国家試験のような問題とpractical examと呼ばれるOSCEのような試験に合格しなければいけません。written examは合格率20パーセントほど、practical exam 15パーセントぐらいと言われています。あと、もちろん英語力を見るためにIELTSTOEFLPTEOETで規定のスコアをとる必要があります(IELTSだとspeaking, reading, listening, writingのすべてのセクションで7以上、OETだとすべてのセクションでB以上、TOEFLだと各セクションで最低スコアが決まっています。)

 

この間受けたwritten examについては、日本の国家試験みたいに分野ごとに4つのパートに分かれていて、各パートでC以上のスコアをとると合格です。

 

サンプル問題があるので載せておきますね。

 

1. Which of the following would most clearly differentiate an acute periodontal abscess from an acute periapical abscess?

A. pigmentation of the gingivae

B. nature of the swelling

C. degree of tooth mobility

D. response to a test for vitality 

E. tenderness to percussion

 

2. A 25 years-old male complained of many minute vesicles on the vermillion border of the upper lip. The vesicles were preceded by an “itching” sensation. The patient stated the vesicles develop “two or three times” a year. The MOST LIKELY diagnosis is

A. impetigo

B. herpes zoster

C. recurrent herpes simplex infection

D. primary herpetic stomatitis

E. recurrent aphthous ulceration

 

3. A patient presents with painless, bluish lump (10 mm in diameter) just inside the vermillion border of the lower lip. The MOST LIKELY diagnosis is

A. smokers’ keratosis

B. squamous cell carcinoma

C. mucocoele

D. fibroma

E. fibro-epithelial polyp

 

4. The EARLIEST apical radiographic change seen in a pulpally involved tooth is

A. resorption of bone

B. loss of lamina dura

C. external root resorption

D. hyper-cementosis

E. widening of the periodontal ligament space

 

5. The drug most commonly used to treat trigeminal neuralgia is 

A. diazepam (Valium)

B. carbamazepine (Tegretol)

C. Ergotamine

D. phenytoin (Dilantin)

E. metronidazole (Flagyl) 

 

6. An injection at the anterior border of the ramus of the mandible, a centimetre above the lower occlusal plane, will anaesthetise the

A. lingual nerve

B. long buccal nerve

C. facial nerve

D. posterior superior alveolar nerve

E. mylo-hyoid nerve

 

7. The MOST COMMON problem arising from premature extraction of deciduous molars is the loss of

A. arch length

B. facial contour

C. vertical height

D. sibilant speech sounds

E. freeway space

 

8. A substance used as a non-cariogenic substitute for sugar is

A. fructose

B. glucose 

C. lactose

D. maltose

E. sorbitol

 

こういう感じの問題と、レントゲン写真や症状などから判断する臨床的な問題が含まれます。

 

合格率の低さによるプレッシャーと日本での国家試験と違い一人での勉強、本当につらかったです。でも、なんとか、合格することが出来ました。

 result

でも、この間、オーストラリアでのビザに関することの変更があったので、今のところ、オーストラリアの歯科医師免許を取ったとしても、オーストラリアで働くことは、かなり難しくなりました(普通の方法では、ほぼ不可能です)。ただ、ここまできたので、practical examは受けようと思っています。いい方向に、また変更してくれるといいんですけどね。